結婚後も「やりたい仕事」を続けられる!プログラミングがもたらす「好きな仕事ができる未来」とは?

プログラミングで「自分の仕事」が持てるようになると、「場所も時間も選ばす好きな仕事に取り組める環境」を手に入れることもできる時代になってきました。

自分の「結婚後のキャリア」を考えて就職・転職活動を行う女性も増え、「自分の未来」を主体にした職探しを行っていきたいのが本音ですが「自分の理想の職場」に出会える機会が少ないことが多いもの。

そして、「場所や時間」に縛られながら働いている女性が多いのではないでしょうか。

そんな社会環境の中でも、自分の成長プランを計画して「プログラミングを学ぶ女性」も多くなってきました。

プログラミングを集中して学べる環境を活かす!

「何となくゆっくり自分のできる仕事を探していきたい。」

という考え方では無く、

「プログラミングで仕事をして結婚後も自分の仕事を持って働きたい!」

という未来を描きながら、タイトなスケジュールでプログラミングを積極的に学んでいる女性もいます。

例えば、将来結婚して良い職場に出会ったとしても、夫の転勤で「ずっと働きたい」と思っていた職場を辞めなければない状態になることもあります。

そう考えた時に、インターネットを活用してプログラミングができたら仕事がずっと続けられると考え、プログラミングを学ぶことを選択したそうです。

学生時代から現実社会を客観視しながら、「未来の自分像」を描いて、実際に行動に移すことは決して楽では無いですが、それだけ「得るモノ」も大きく「プログラミング技術」という一生役に立つ技術を身に付けることができます。

しかも、ご自身で主婦の方を対象にした「写真投稿サイト」を作成されていて、確実に「Webサービス」を開発できる力を身に付けているところをみると、自分でもできるんじゃないかと思ってしまいます。

Instagramなどの他のWebサービスをきちんと観察し「どういうサービスがあったらいいのか?」をきちんと考えているところもポイント。

自分でWebサービスが作れるようになるとインターネットで「自分のWebサービス」を持つことができるので、誰かの役に立てるようなサービスを展開していきたいですね(^^)

プログラミングを学んだ後に見える世界とは?

実際にプログラミングを学び自分でプロダクトの開発が行えるようになると「今まで見ていた世界とガラリとモノごとの見方が変わった」なんて話を聞くこともあります。

子供のころ、自転車を乗るようになって移動範囲が広くなるとどんどん自分の世界が広がっていったような感覚があるのかもしれませんね。

とは言っても、専門的な内容であることには変わりないので、迷ったりわからなくなって勉強を辞めてしまうことが多いのもプログラミング。

そんな時に学習のアドバイスを与えてくれる「先生」の存在はかなり大きいのでないかと思います。

いろんなプログラミングスクールがたくさん増えてきたので、体験レッスンを受けながら「自分に合ったプログラミングスクール探し」をしてみると良いかもしれません。

HOMEへ